岩田労務管理事務所

自社で活用できる助成金を知りたい

CASE

助成金を活用したいが何が良いかわからない

自社で活用できる助成金
名古屋駅のIT機器販売会社(従業員50名)人事・総務部門で主に一人で人事労務管理を行うキャリアウーマンのあやさん(29歳)。 
知り合いの紹介により中途採用で入社して3年目。
名古屋市千種区在住。一人暮らし。
てきぱきと仕事をこなし、自分の意見もしっかり言うので、社長からは一目置かれている。

あやさんは、スポーツクラブで知り合った、2つ年上の女性、夕貴さんと親しくさせてもらっている。夕貴さんは、東海地方で多店舗展開をしている飲食店の財務担当者。

2人は2カ月に1度のペースで、夕食を楽しむ。あやさんが相談事を持ちかけると、いつも適切な助言をくれる夕貴さん。あやさんは、夕貴さんのさっぱりした姉御肌な性格が気に入っている。

夕貴さんとの食事会では、いつもお互いの仕事とプライベートの近況報告をしあう。
ある日、食事会の席で、夕貴さんとこんな話になった。

 

自社で活用できる助成金「夕貴さんの会社は、今急成長してるけど、お店を増やしたり、人を増やしたりするのはお金がかかりますよね。どうやってその資金を工面しているんですか?」

「新規事業を展開するには、とてもお金がかかるのよね。
限られた資金の中で、上手に事業を展開していくためには、国からのさまざまな資金の援助を活用するという手があるの。
うちでは融資以外に、助成金を活用しているの。
事業の内容や取組事項によってさまざまな種類の助成金が活用できるのよ。」

「やっぱり、助成金を活用しているんですね。私も以前社長に言われて調べたことがあるんですけど、自分の会社が申請できる助成金はどんなものがあるのか、よくわからなくて・・・。あまりにも種類が多くて複雑なのと、管轄がそれぞれ違っていて、結局見つけられなかったんです。役所に電話をしてみたんだけど、うちの会社に適合する助成金は何があるかというアドバイスは受けられなくて。
個々の助成金の申請の仕方は教えてもらえるみたいだけど、助成金を選ぶところは自分でやらなきゃいけないですよね。」

「助成金は種類がたくさんあって、何が自分の会社に適合するのかわかりづらいわよね。他社が受給できたからと言って、必ずしも自社に適合するとは限らないし・・・」

 

岩田労務管理事務所にお任せください。

 

貴社に最適な助成金をご提案します

助成金の申請について、どんな種類の助成金が自社に適合するのかわからないという事業者様向けに、助成金診断シートを使用して、貴社の実情に合った助成金申請のアドバイスをします。

貴社の雇用する労働者の実態や、今後会社としてどんな取組をしていこうとしているのかにより、申請できる助成金の種類は異なります。

助成金にはさまざまな種類のものがありますが、多くの助成金申請の条件として、会社としての取組事項や改善事項があります。

それらの取組事項や改善事項を行い、会社の労働環境の改善や、業務効率・業績の向上等をはかることによって、助成金を受給できるという仕組みです。

複数の助成金を申請する場合、申請済の助成金がある場合など、助成金によっては併給されないケースがありますので、注意が必要です。

まずは、貴社の実態と適合する助成金を選ぶところからスタートです。

岩田労務管理事務所では貴社の状況を丁寧にヒアリングし、助成金の提案をいたします。また貴社の実態に即して助成金申請をサポートします。

お問い合わせ
助成金コンサルティング

 

新着情報

悩み相談

業務内容

ホーム >  自社で活用できる助成金を知りたい

ページトップ