岩田労務管理事務所

ブログ

問題解決の道

 

今日は4月17日です。

2016年は残り258日です。

熊本の地震により被災された方、今まさに恐怖と戦っておられる方々に一日も早い心の平安が訪れることをお祈りいたします。

今日は「問題解決の道」についてお伝えします。

人生は問題解決の連続だなあと改めて思います。

人生の意味というのは、突き詰めていくと、幸せに生きるために問題解決の道を歩いていくことなのかなと思います。

個人個人のレベルに合った問題が天から与えられて、それをクリアしていく。

クリアすると次のレベルの問題がまた与えられる。
クリアできないと、同じレベルの問題が何度でも与えられる。

例えば、以前私は人前で話すのが苦手という問題を抱えていました。

人前に立って話そうとすると、頭が真っ白になり、自分でも何を話しているのかわからなくなる

声が上擦ったり、体が震えてしまう

意識すればするほど、人前で話すのが苦手になり、やがて恐怖心へと変わってしまう

そんなことを繰り返すうちに、自分は人前で話すことはできないという不名誉なレッテルを自分に貼ってしまっていました。

ところが、それを乗り越えなければ先に進めないような試練が何度もやってきます。

私がやりたいことは、人前できちんと自分の考えをまとめて話さなければできないこと

自分にはできないと諦めていては、前に進めないのです。

そして、人前で話さざるを得ない機会が次々とやってきます。

自分の問題や課題がクリアするまで、何度でも試されるのです。

あるときから、「自分は人前で説得力のある話ができ、人の心を動かす能力を持っている」というイメージを自分の中に少しず作り上げていきました。

そして、ほんの少しずつの成功体験を重ねていくことにより、自分の中に小さな自信が芽生えてきました。

できない、というのは実は本当にできないのではなく、できない自分を強くイメージしたために、その通りになっているというのが本当のところかもしれません。

失敗してはいけないとか、うまくやらなければいけない、などと意識しずぎると恐怖心を感じますが、どうやったら上手く伝わるか、どうやったら聴き手に納得してもらえるかを考えるようにすると、余分な恐怖心を感じることもなくなりました。
 

 

現在では、人前で話す機会があるときは、成功したイメージを先に描いておき、その通りになるように準備をします。
苦手意識を持ちすぎることは、自分の能力を狭めることになります。

自分に解決できないことは起こらないのだそうです。

とすると、問題解決の道は幸せへとつながる道であり、問題が起こるということはありがたいことなのですね。

毎日いろいろな波がやってくるけれど、それを涼しい顔で乗り越えていくような生き方が理想だなあと思っています。

今日は問題解決の道」についてお伝えしました。

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします!


にほんブログ村
 
 
 
 
 

 

 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~18:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西区則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp

 
 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  問題解決の道

ページトップ