岩田労務管理事務所

ブログ

人を褒めるときの5段階のレベル

 

今日は3月31日です。

2016年は残り275日です。

あっという間に2015年度の最終日を迎え、明日から新しい年度のスタートです。

桜が美しく咲いています。

気温も上昇し、とてもいい季節になりましたね。

新年度は、新しいことを始めるのにぴったりの季節です。

怖がらず、少しずつ新しいチャレンジを続けていきましょう。

今日は「人を褒めるときの5段階のレベル」についてお伝えします。

ある上司があなたを褒めようとしています。

次のどれが一番あなたの心をグッと掴むか、考えてみてください。

1.君はとてもいい部署に配属されたね。幸運だと思うよ

2.例の商談の件だが、君がすぐ対応してくれて、助かったよ。

3.君は人の話を聞くのがうまいね。

4.何事にもあきらめない君の姿勢には、素晴らしいものがある。

5.地域を元気にしたいという君の強い思いに、心が動かされたよ。

この5つの違い、わかりますか?

1.では環境を、2.では行動を、3.では能力を、4.では信念を
5.では自己認識を褒めています。

順番で言えば、1から5の順に、本質を褒める度合いが高まるため、
満足度も1から5につれて、高くなります。

5つのレベルを褒めるとき、一番その人の本質となる部分は、5.の自己認識です。ここを褒められると、人は非常に高い満足感を感じます。
また1.の環境を褒めても、その人の本質とは直接の関係がないため、外側をほめられた感覚がぬぐえず、満足感は低くなります。

もう1つ、わかりやすい例で見てみましょう。

1.○○大学に入学したなんてすごいですね。

2.一生懸命勉強したんですね。

3.あなたの能力はずば抜けて高いですね。

4.やればできるというあなたの考えが、立証されましたね。

5.あなたの頑張っている姿に、勇気をもらいました。

1から5の順に、より本質的な自分を褒められた感があります。

1は環境であり、自分自身の属性の1つに過ぎず、今一つうれしくない。

2は行動ですので、自分の行動を褒められたという点ではある程度の満足感を感じるかもしれません。

3は能力を褒めています。
能力を褒められるということは、自分の自信へとつながります。

4は自分の価値観を認められたことから、自分が受け入れられたんだという嬉しさを感じます。

5は自分の自己認識を褒められており、最も満足度の高い褒め方です。

ただし。。。。

せっかく褒めたとしても、心で思ってもみないことを褒めれば
歯が浮いたようなウソくさいセリフになり、相手に違和感を感じさせてしまいます。

人を褒めるときは、本当にそう思っていない限り、褒めないほうかいいかもしれません。
特に、裏で何かを期待して褒めたり、駆け引きで褒めたりすると、それは感覚的に相手に伝わります。
人は鏡という言葉がありますが、気持ちも言葉と一緒に伝わるのです。

人間関係を円滑にするために、相手を認めて褒めるということは大事ですが、相手を褒めるためには、前提として相手を尊重する姿勢が必要になります。
 

 

今日は「人を褒めるときの5段階のレベル」についてお伝えしました。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします!


にほんブログ村
 
 
 
 
 

 

 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~18:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西区則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp

 
 
 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  人を褒めるときの5段階のレベル

ページトップ