岩田労務管理事務所

ブログ

キャリアアップ助成金の拡充

 

今日は2月8日です。

2016年は残り327日です。

今日は「キャリアアップ助成金の拡充」についてです。

キャリアアップ助成金が2月10日から改正、拡充されます!!

これをチャンスととらえられるかどうか、考えてみてください。

現在は慢性の人手不足時代。正社員はおろか、パート社員もなかなか採れません。

その中でも、建設業者、運送業者、介護事業者等は特に人手不足が深刻です。

今日は介護事業者の例を見てみます。

介護事業には、訪問介護、施設介護、福祉用具の貸与や販売、介護の送迎サービスなどさまざまな形態があります。

そして介護事業者が最も欲しい人材は、介護福祉士資格を持った人です。

3年以上の経験を積み、国家資格である介護福祉士の試験に合格した人、または福祉系の大学、短大を卒業した人のみが保有する資格です。

この介護福祉士の試験は、その後の認定介護福祉士を除いては、キャリアパスの一番最後にある難しい試験です。

介護事業所でキャリアパスの入り口にあたるのは、初任者研修資格です。
初任者研修資格は昔でいうホームヘルパー2級に当たります。

そして、初任者研修を修了すると、次に実務者研修が控えています。

平成29年1月の介護福祉士の試験から、この実務者研修の修了を経て初めて介護福祉士の資格が得られるように、制度が改正になりました。

介護事業所は、慢性の人出不足に陥っています。

もちろん経験者を採用できればそれに越したことはありませんが、初心者の採用さえ難しい時代です。

ですから、こんな考え方もできます。

子育てが一段落した未経験者の主婦をまずパート職員として、有期雇用する。

始めは有期雇用で様子を見ながら、本人の意思や働き具合を見ながら、キャリアアップの道を会社が支援する。

2月10日から増額された助成金額だと、中小企業の場合
有期雇用のパート職員を無期雇用に転換すると1人あたり
30万円の助成金が受給できます。

また同じく有期雇用のパート職員を正社員にすると、1人あたり60万円の助成金が受給できます。

さらに、本人のキャリアをアップさせるために、先に述べた初任者研修、実務者研修、介護福祉士の研修等を受講させた場合には、賃金助成(1時間800円)や経費助成(最大30~50万)があります。

本人にとっても、会社にとっても、メリットの大きな制度です。

キャリアアップ助成金を受給するには、いろいろな条件があり、入念な準備や煩雑な手続きが必要になります。

キャリアアップ助成金の活用をお考えの事業所さまは、ぜひご相談ください。

こういったキャリアパスの道筋を用意した事業所であることがアピールできれば、
採用に抜きん出て有利なだけでなく、介護事業所としてのブランド力も上がります。

 

 

今日は「キャリアアップ助成金の拡充」についてお伝えしました。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします!


にほんブログ村
 
 
 
 
 

 

 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~18:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西区則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  キャリアアップ助成金の拡充

ページトップ