岩田労務管理事務所

ブログ

募集・採用についての男女差別の禁止

今日は1月7日です。

2016年は残り359日です。

今日は「募集・採用についての男女差別の禁止」をお伝えします。

男女雇用機会均等法では、募集・採用を含むさまざまな雇用の段階での男女差別を禁止しています。

募集・採用において禁止されているのは、具体的には以下のような事例です。

・営業職、総合職、正社員などの募集・採用で男女いずれかのみをその対象とすること

・「男性歓迎」、「女性向きの仕事」などの表示をすること

・形式上は男女の募集としているが、実際の応募時には男女どちらかのみ受付ていること

・女性についてのみ、未婚であることを条件とすること

・男性についてのみ、長髪不可、茶髪不可などとすること

・女性は未婚者優先、女性は自宅通勤者優先など、一定の条件で異なる取扱をすること

・筆記試験や面接試験の合格基準に男女差を設けること

・男女で異なる採用面接をすること

・男女のいずれかについてのみ、採用試験を実施すること

・男女別の採用予定人数を設定し、これを明示して募集・採用すること

・男性の選考を終了したあとで、女性の選考を行うこと

・会社の概要等に関する資料を男女いずれかのみに送付したり、その内容を男女で異なるものにすること

・求人の内容に関する説明会を実施するにあたって、その対象を男女のいずれかのみとしたり、説明会を実施する時期を男女で変えること

これらは、募集・採用にあたっての男女差別とみなされる具体的事例です。

雇用の機会を均等にするわけですから、そもそもどちらかの性に有利または不利な雇用を行ってはならないということですね。

機会が均等であれば、男女どちらの応募もあり、採用もありうるわけです。

想定と違った性別でも、採用してみると、意外な力を発揮するということも珍しくありません。

固定観念で見ないことが大事ですね。

今日は募集・採用についての男女差別の禁止」をお伝えしました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 

↓↓↓
更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村

採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp  



最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  募集・採用についての男女差別の禁止

ページトップ