岩田労務管理事務所

ブログ

採用選考時に聞けないこと

今日は1月5日です。

2016年は残り361日です。

今日は「採用選考時に聞けないこと」をお伝えします。

採用選考はあくまでも本人の適性と能力のみを基準として行う必要があるという考え方から、本人の適正と能力に直接関係ない事項を把握することは避けるように求められています。

注意しなければならないのは、家族に関することを聞くこともその1つとされていることです。

具体的には、家族の職業の有無、職種、勤務先、続柄を含む家族構成、家族の健康・地位・学歴・収入・資産などを面接の際に聞いたり、
アンケート用紙に書かせたりしないように求められるのです。

なぜ家族のことを聞けないのかというと、家族の情報を聞くことによって、本人の能力とは直接関係のないことで採用の採否が決まる可能性があり、それが就職差別につながると考えられるからです。

「面接で家族について尋ねたのは、応募者をリラックスさせるためであり、差別しようというつもりはない。」という場合もあります。
しかし、一旦聞いてしまった内容が知らず知らずのうちに、偏見や予断を招き。本人に対する評価・見方にフィルターがかかるということがあるのです。

個人的には、家族のことを何も聞かずに採用するというのも難しいと思います。
要は、本人に不快な感情を与えることは避けなければならないということです。
ですから、本人との信頼関係が構築された後に、必要最低限のことを本人の了承を得た上で確認するという程度であれば、問題になることはないと思います。

もちろん聞き方にもよります。根ほり葉ほり聞いたり、不快な想いを抱かせるような聞き方をしたり、余計なひと言を付け加えたりするという面接は避けるべきであると思います。

今日は「採用選考時に聞けないこと」をお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 

↓↓↓
更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村

採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp  


最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  採用選考時に聞けないこと

ページトップ