岩田労務管理事務所

ブログ

休憩時間

 

今日は12月11日です。

2015年は残り20日です
 

 

今日は「休憩時間」についてお伝えします。

 

 

 

 

 

労働基準法では、使用者は労働時間が一日6時間を超えるときは少なくとも45分、労働時間が一日8時間を超えるときは少なくとも60分の休憩を労働時間の途中に与えなければいけません。

休憩時間には自由利用の原則があるので、休憩時間の過ごし方は社員が自由に決めることができます。

会社が社員の休憩時間の過ごし方を強制することはできません。

従って、会社が昼休みの休憩時間中に社員に電話当番をさせたり、受付業務をさせたりすることはできません。

こういった場合、社員は使用者の指揮命令下に置かれることになり、休憩時間の自由利用の原則から外れてしまうためです。

ただし合理的な理由があり、社員の自由を妨げない程度の規制を設けることはできるとされています。

例えば安全上の理由等で、社員の休憩時間中に事業所の外に出かける場合に許可制とすることは可能です。

 

 

 

では、社員が休憩時間に社内で勝手にビラ配りをしたり、他の社員の迷惑となるような行為をした場合に、自由利用の原則からそういった行為自体を止められないのかというと、そういう訳ではありません。

休憩時間中(就業時間中も含めて)の社内での迷惑行為の禁止については、就業規則の服務規律においてきちんと定めておき、その程度に応じて罰則を適用することも可能です。

 

 

今日は「休憩時間」についてお伝えしました。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
 
 
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp  

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  休憩時間

ページトップ