岩田労務管理事務所

ブログ

時間がかかる

今日は12月2日です。

2015年は残り29日です


今日は「
時間がかかる」についてお伝えします。

労働力人口の減少に伴い、中小企業の採用状況は非常に厳しくなっています。

募集しても人が来ないのが常態化している

賃金面でも、待遇面でも優遇しているはずなのに、応募がない

という声をしょっちゅうお聞きします。

ハローワークでの求人は、求人難となった現在はどんどん難しくなってきています。

そこでお金をつぎ込んで求人サイトに登録すれば問題が解決するのかというと、そういう訳ではありません。

その前段階で採用のために自社の基盤を固めることが、実は一番大事であり、大変なのです。

どの中小企業経営者の方も、将来のために人材採用が大事であることを時代の流れの中で直感的に感じていらっしゃいます。

人材採用は人材育成と車の両輪のようなものであるという話を昨日のブログでしましたが、人材育成には時間がかかります。

特に新卒で採用した社員が育つには、最低2年はかかると言われています。

会社の将来のために採用を考えるなら、自社を担う人材の採用と育成を長期計画で行う必要があります。

物やお金は入手すればそのまま活用できますが、人は採用したら終わりではありません。その先も教育や育成が必要になるということなのです。

また、将来を見据えた採用を継続的に行うことによって、会社は発展していきます。

なんでもそうですが、じっくりと育てるには、ある程度の時間がかかるのです。

それと合わせて考えなければならないのが、コンプライアンスです。

中小企業は人手が足りないことから、ついついひとりの社員に負荷がかかり、長時間労働、残業代の未払い、時間管理の不適正、年次有給休暇の未消化などの問題が起こりがちです。

しかしいい人材を採用したいなら、こういった問題の解決は必須になります。
特にシビアな新卒学生は、コンプライアンスについて事細かに見てきます。

大変な時代ではありますが、これらをきちんと整えればそこにチャンスが溢れているかもしれません。

今日は「時間がかかる」についてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 

↓↓↓
更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp  


最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  時間がかかる

ページトップ