岩田労務管理事務所

ブログ

誰かのために本気で生きる

今日は11月2日です。

2015年は残り59日です

今日は「誰かのために本気で生きる」についてお伝えします。

今日は福島正伸先生のセミナーに参加しました。

福島先生は、企業に寄り添いながら企業を自立させる手法で、有名な大企業からもそのコンサルティング能力を買われ、今までにも500社以上の企業のコンサルティングをされてきているそうです。

手を出し過ぎず、経営者本人の能力を引き出すコンサルティングをされる
ご自身の生き方を見せて、経営者に気付きを促すというコンサルティングをなさっています。

今日はたくさんの素晴らしい教えをいただきました。

自立とはどんな環境・条件の中にあっても
自らの能力と可能性を最大限に発揮して道を切り開いていこうとする姿勢である

自分の生き方によって経営者を自立させることが究極のコンサルティングである

今置かれている環境がたとえどんな状況であったとしても、
それをどんな状況に変えるかは、すべて自分次第である

ピンチをチャンスととらえれば、チャンスであることの理由があとから見つかる(あとからしか見つからない)

すべてに感謝すれば、他人の批判はアドバイスにしか聞こえない

物事に制限をかけているのは、すべて自分

過去に基準を置かず、未来に基準を置けば、無限に改善できるので行き詰まるということはない

当たり前なことなど何一つない

その人の中にある輝く可能性を信じきる

相手を変えようすると、管理・強制になり、相手は変わらない

自分が素敵な生き方をしていれば、変えようとしなくても相手が勝手に変わる

福島先生のお話はとてもわかりやすくて、楽しく元気をいただけるセミナーでした。

家に帰って「プロフェッショナル 仕事の流儀」をなんとなく見ていました。
今日は番組10周年記念でテーマソング”Progress”を唄うスガシカオさんが出演なさっていました。

その最後に”夢のゴール”という新曲を唄うスガさん

歌詞の中にまたまたメッセージが。。。

”誰かのために生きる”

最近頭の中でぐるぐるしていたオグ・マンディーノが生前よく語っていた詩

”Oh God, forgive me when I whine”
(泣き言を言っていた自分を、お許しください)

全部つながってしまいました。

誰かのために本気で生きること これがメッセージでした。

今日は「誰かのために本気で生きる」についてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 

↓↓↓
更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp     

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  誰かのために本気で生きる

ページトップ