岩田労務管理事務所

ブログ

マイナンバー誤記載のニュース

 

今日は10月13日です。

2015年は残り78日です

 

 

今日は「マイナンバー誤記載のニュース」についてお伝えします。

事務所でマイナンバーの調べ物をしていたとき、ショッキングなマイナンバーの流出というニュースがネット上に飛び込んできました。

まだ通知カードも届いていないのに、なぜ?と思ったところ、次のような内容でした。

「茨城県取手市が住民票を発行する自動交付機の設定ミスにより、誤ってマイナンバーが記載された住民票69人分を発行していたことが判明しました。

住民から請求がないにも関わらず、マイナンバーを記載してしまうという初の事故になりました。

全自治体では、住民から請求があった場合にのみ、マイナンバーを記載した住民票を発行することとしています

取手市でも住民からマイナンバー記載の請求があれば窓口で発行する住民票で対応し、自動交付機で発行する住民票にはマイナンバーの記載はしない対応としていましたが、今月3日に委託先の業者が自動交付機のシステムの変更を行った際、マイナンバーを記載しない設定にするのを怠り、市側も確認をしていなかったとのことです。

8日に交付機で住民票を取得した人から「マイナンバーを入れたものを出してもいいのか」と9日に問い合わせがあり、発覚しました。

69人のうち、42人がすでにマイナンバーが記載された住民票を勤務先や公共機関などに提出したということで、取手市はそれぞれの自宅を訪問して謝罪するとともに、不安を訴えている3人についてはマイナンバーの番号を変更することも検討しているということです。

会見した取手市の野口龍一副市長は「市民の皆さんに多大なご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ありません」と陳謝しました。

総務省は、全自治体に自動交付機の設定ミスにより、同様の事故が起きないよう確認することを求めたとのことです。」

この意識のままでマイナンバー制度がスタートしてしまうのか・・・。

今後の波乱が予想されますね。

昨日もお伝えしたように、せめて自分の情報は自分で守るという姿勢は

企業も、そして個人も持っておきたいものです。
 

今日は「マイナンバー誤記載のニュース」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  マイナンバー誤記載のニュース

ページトップ