岩田労務管理事務所

ブログ

不審電話に注意!

 

今日は9月21日です。

2015年は残り103日です
 

 

今日は「不審電話に注意!」についてお伝えします。

10月からマイナンバーの通知が開始されます。

マイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続きからスタートしますが、

将来的には個人の預金口座や健診結果、予防接種の情報などあらゆる個人情報をひも付けることになる大切な番号です。

マイナンバーを含む特定個人情報は、個人個人が最大限の注意を払って漏洩や盗用を防止する必要があります。

 

 

国民生活センターのホームページには、マイナンバーに便乗した不審な電話等に関する情報が掲載されました。

具体的な4つの事例が挙がっています。
 

 

 

 

事例1 行政機関を名乗り、口座番号を取得しようとする不審な電話
 行政機関を名乗って、「マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になるので、至急、
 振込先の口座番号を教えてほしい」との電話があった。

 

事例2 行政機関の職員を名乗り、資産などの情報を聞き出そうとする女性の来訪 
 「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中である」と言って、女性が来訪し、
 資産や保険の契約状況などを聞かれた。

 

事例3 マイナンバーの管理をうたう業者からの不審な電話 
 知らない業者から「マイナンバーを管理します」という電話があった。
 「専門家が管理するのか」と尋ねたところ、「私が管理する」と言ったので、不審に思い、電話を切った。

 

事例4 早く手続きをしないと刑事問題になるという不審な電話 
 若い男性から「マイナンバーが順次届いており、みんな手続きをしているが、あなたは手続きをしているか」
 との電話があった。
「まだ手続きをしていない」と答えると、
「早く手続きしないと刑事問題になるかもしれない」などと言われ、不審に思った。すぐに電話を切った。

マイナンバーの通知カードが届くころから、こういった詐欺まがいの電話やメール、
マイナンバーを入力させようとする詐欺サイトなどが多発することが予想されます。

マイナンバーの秘匿性の高さに対する認識のない情報弱者やお年寄り、子供などがターゲットにされる可能性があります。

社員の方々へ通知カードをなくさないようにきちんと管理することを周知していますか?

こういった詐欺まがいの電話やサイトに引っかからないように、社員、ご家族含めてきちんと説明は済んでいますか?

自分のマイナンバーを自ら漏らすようなことのないように、会社内のすべての方に今一度確認してくださいね。

幣所では、マイナンバーで何を注意すべきか、どんな扱いをすべきかを含むマイナンバーについてのわかりやすい説明会を事業主様、社員様向けに行っております。

10月5日に付番され、中旬からいよいよ通知カードの送付が始まります。

会社が情報管理を適正に行うことによって、正しい事業活動を行い、

合わせて正しい情報で社員、ご家族を含む会社全体が自分の身を守れるように、啓蒙が必要です。
 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  不審電話に注意!

ページトップ