岩田労務管理事務所

ブログ

求職者が考えること

今日は9月13日です。

2015年は残り109日です

今日は「求職者が考えること」についてお伝えします。

たいていの会社が、優秀な人材を採用したいと考えます。

優秀な人材というのは少なくとも自社に適合した”間に合う人材”であるということは間違いないでしょう。

そして、たいていの求職者はできるだけ自分の持つスキルや資格を全面的にアピールしようとします。

自社に適合する優秀な人材を欲しがる会社と、いかに優秀であるかをアピールする求職者とのマッチングが採用と言えるのではないでしょうか。

ところが、現実には求職者が自分の持つスキルがオーバースペック(過剰)であると考えるような稀なケースもあります。

求職者が自分の持つスキルや資格を正直に履歴書に記載することによって、却って警戒されるのではないかとか
多くの資格を持つことが現在の実力とのギャップにつながるのではないかと危惧するのです。

そしてそのような求職者は、資格やスキルを実際よりトーンダウンした履歴書を用意するケースもあるようです。

また、志望動機の優先順位の上位が、通勤経路と距離であるという人もいます。

通勤時間、乗換の少なさなどから、候補を絞り込むというケースです。

確かに、人それぞれ志望動機の優先順位が違いますので、有り得ますよね。

通勤距離は離職率にも関連します。

例えば、東京でいうと通勤距離が1時間半を超す場合は離職率が高くなるというデータもあるようです。

あまりに遠いと、通勤だけで疲れてしまいますし、

残業によって長い通勤距離が思った以上に負担になり、心の余裕がなくなることもあるのです。

さまざまな価値観を持つ求職者のすべてのニーズを満たすことはできませんが、

求職者がどんな思いを持って採用に応募しているのかを知ることは、会社にとっては参考になりますね。

今日は「求職者が考えること」についてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 

↓↓↓
更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  求職者が考えること

ページトップ