岩田労務管理事務所

ブログ

採用支援から人材定着支援へ

 

 

今日は9月2日です。

2015年は残り120日です
 

 

 

今日は「採用支援から人材定着支援へ」についてお伝えします。

完全失業率が低下し、有効求人倍率が上昇している現在、

失業給付が減り、雇用保険料の積立金は6兆円を超えて過去最高となっています。

必然的に、失業者への給付や採用支援だけでは予算を消化しきれないため、現在雇用行政が力を入れているのは、採用した人材を定着させるための支援策です。

職業の安定に資するという雇用保険法の目的にも適う定着支援として、
各種助成金が今年度から拡充されており、雇用保険行政も
人材の定着を積極的に支援しています。

例えば人材定着を促す以下のような助成金があります。

キャリアアップ助成金
非正規雇用から正規雇用への転換や非正規雇用者の人材育成、処遇改善などを行った場合に申請可能な助成金

キャリア形成助成金
労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、雇用する労働者に対して職業訓練などを計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する助成金

③職場定着支援助成金
雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度)の導入など通じて従業員の離職率の低下に取り組む健康・環境・農林漁業分野等の事業を営む事業主(重点分野関連事業主)に対しての助成金
 

④企業内人材育成支援助成金
教育訓練/職業能力評価制度、キャリアコンサルティング制度、技能検定合格報奨金制度のいずれかの制度を導入して、継続的に人材育成に取り組む事業主に対しての助成金

いい人材採用と採用した人材の定着がどの企業も課題となっています。

これらの助成金を上手に活用して、教育訓練等の人材育成の仕組み作りをしていくことによってよりよい人材活用をしていくことができます。

今日は「採用支援から人材定着支援へ」についてお伝えしました。

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 
↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  採用支援から人材定着支援へ

ページトップ