岩田労務管理事務所

ブログ

採用は社員全員が当事者

今日は8月31日です。

2015年は残り122日です

朝晩の涼しさが秋を感じさせる季節になりました。

今日で夏休みも終わり、明日から9月ですね。

今日は、「採用は社員全員が当事者」についてお伝えします。

新しく人材を採用しようとする時、社員が採用について、どれだけ知っていますか。

どんな人材を何名採用しようとしているのか、その人材を採用することによってどんな体制を築こうとしているのか、どんな方法で採用をしようとしているのか、面接はいつやるのか、教育はどのように行うのか、

それを社員がきちんと認識していますか?

社員が、新しく人材を採用することすら知らないとか
面接の日程も全く聞いていないということは、
中小企業ではあまりないかもしれませんが、

採用について、すべての社員が当事者意識を持っている会社は稀だと思います。

新入社員の立場から考えると、先輩社員が採用に関して全く知らなかったり無関心である会社で働きたいと思うでしょうか?

できれば、入社を歓迎してくれ、仕事仲間として温かく迎えてくれる職場で働きたいと思うのが一般的かと思います。
そして、そんな新しい仲間を迎え入れるためには、先輩社員が採用について当事者意識を持ち、どんな社員が欲しいのか、どんな仕事をしているのか、必要とされる能力はどんなものかを意見しあう風土も大切です。

社員の採用は、新たな仲間づくりでもあるのですから、自社の風土にあった適切な人材を採用するためには、社長や採用担当者だけでなく、全員が興味と関心を持って採用を支える体制が望ましいと思います。

いい会社を作るには、ほどよい仲間意識を醸成することが必要です。

採用において、社員全員が当事者意識をもつことによって
よりよい仲間探しをしていくという新しい感覚が求められる時代になってきています。

今日は「採用は社員全員が当事者」についてお伝えしました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

 

↓↓↓
更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      


最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  採用は社員全員が当事者

ページトップ