岩田労務管理事務所

ブログ

良い人材を採用するために

今日は8月22日です。

2015年は残り131日です

今日は「い人材を採用するために」についてです。

良い社員がいる会社は、業績が伸び会社が成長します。

良い社員とは抽象的すぎるので、以下のように定義してみます。

”会社の理念、方針、存在意義などを共有し、行動にまで落とせる社員

自分が会社を担っている一員であることを理解し、会社を良くするために力を尽くせる社員

労働生産性の高い社員

責任感の強い社員”

こういった社員がいて、会社の中が活性化されれば、社長は経営がとても楽になりなす。

中小企業は人数が限られています。

だからこそ、1人でも多くの良い社員を採用して育てることが重要なのです。

そして良い人材採用ができるかどうかは、社長の熱意と真剣さ、そして日々の行動力にかかっています。

「そんな社員がうちなんかに来てくれるはずがない」と思いますか?

あなたが優秀な社員なら、「うちなんかに来てくれるはずがない」と思う社長の元で働きたいと思いますか?

社長が自社の素晴らしさ、優位性、他社にない特徴や売り、そして社員待遇の良さなどを自らアピールすることもなく、優秀な社員が来てくれるでしょうか?

ジェームズ・アレンの有名な”「原因」と「結果」の法則”という本があります。

人の心の持ちようが人の行動を決め、人の行動が環境を作るという考え方です。

ある結果が得たければ、決意をして自ら行動すること。
決して途中であきらめないこと。

それによって、それに見合った結果がもたらされるのです。

良い社員を採用し育てるためには、まず良い会社作りをしなければならないということです。

つまり、自社の独自性を打ち出し、言語化し、理念をもってブレない経営をするということです。

良い会社作りによって、良い人材採用が結果としてもたらされます。

今日は「良い人材を採用するために」をお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚


面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村



採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  良い人材を採用するために

ページトップ