岩田労務管理事務所

ブログ

勤務態度に対する注意は記録する

今日は8月17日です。

2015年は残り136日で

今日は「勤務態度に対する注意は記録する」についてお伝えします。
社員を雇用していると、勤務態度に対して注意を促す必要がある場合があります。

例えば、仕事の途中で無駄話が多いとか、

お客様に対する対応がぞんざいである場合など、事業主から見る社員の気になる態度を発見した場合、どう対応したらいいでしょうか?

まず、こういった勤務態度に関する注意は、必ず1対1で行う必要があります。

他の社員の前で注意を受けるというのは、本人にとっては気分のいいものではありませんし、素直に言うことを聞けなくなる原因となります。

次に、一方的に責めるような口調で注意をするのではなく、冷静に話をする必要があります。

今まで何度かこういうことがあったが、それに対しては、自分ではどう考えるか?といった話の仕方で、

社員の弁解の余地も残しつつ、事実を淡々と述べることが必要です。

そして大事なのは、その注意をした日付、内容、それに対する本人の様子やその後の改善の様子などをきちんと記録することです。

一度で改善すればいいのですが、なかには何度注意しても改善しない場合もあります。

そういった場合、いつ、どのような注意をしたのか、本人に何を話してどう改善を促したのか、という記録があるのとないのとでは、その後の展開が変わってきます。

複数回注意したときは、改善指導書とか注意勧告書などの名目で指導内容をきちんと記録した上で、

それに対する本人のサインをもらうことも必要になります。

注意はただするだけにとどまらず、きちんと記録することを習慣づけたいものです。

今日は「勤務態度に対する注意は記録する」についてお伝えしました。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 

面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 
 
 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  勤務態度に対する注意は記録する

ページトップ