岩田労務管理事務所

ブログ

話がわかりやすいか?


今日は
7月20日です。

2015年は残り164日です


今日は、耐久チャレンジのような暑さでした。

屋外と屋内の温度差に、身体が順応しきれていない感じです。

夏バテしないように、しっかり食べて、暑い夏を乗り切りましょうね。


今日は「
話がわかりやすいか?」についてのお話です。

とても専門的な話を聞いていると、外国語を聞いているようで、何がなんだかわからないということがあります。

専門的な話をしている人は、自分だけがわかっていて、周りがわかっていないということを理解していないのかもしれません。

また普通の会話をしていても、こちらが聞きたい内容が、いつの間にか
すり替わってしまい、違う答えが帰ってくることもあります。

そんな時は「あれ、なんか聞きたいことと違う。。。」という違和感を感じます。

言語化の能力というのは、すべての仕事において基本中の基本です。

どんな仕事にしろ、他人との関わりの全くない仕事はありません。

面接のときに、話がわかりやすいかどうかというのは、採用を決める際の大きなポイントです。

話の分かりにくい人は、そもそも相手にわかりやすく伝えようという配慮があまりない人と言えるでしょう。

そういう配慮がないということは、コミュニケーション能力が高いとは言えません。

話をした後に、なんとなくモヤモヤした感覚をおぼえる時は

会話のキャッチボールがうまくできていないからかもしれません。

お客様への対応で、信頼感を持ってもらえるかどうかは、

傾聴ができるかどうか、

そしてわかりやすく心に刺さる言葉でお伝えできるかどうかが大きなポイントです。

学歴や経歴は申し分ないけれど、話がわかりにくいという人は、採用しない方が無難です。

話がわかりにくい人を採用すると、のちのちコミュニケーションで苦労することになります。

採用では、話の内容とともに、会話のキャッチボールがうまく出来る人を選んでください。

話をしたあとに聞きたいことがしっかり聞けて、スッキリした感覚を覚える人というのがサインです。

以上、今日は「話がわかりやすいか?」についてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚


面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村



採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  話がわかりやすいか?

ページトップ