岩田労務管理事務所

ブログ

あ~終わった~!!

 

今日は7月10日です。

 

 
2015年は残り174日です
 
今日は手続き業務をする社労士にとっては、最も忙しい時期である

労働保険の年度更新の申告・納付期限であり、社会保険の算定基礎届の提出期限でした。

毎年のことですが、”あ~やっと終わったー”と万感の思いがあります。

今日は仕事では、1年で一番自分を褒めてあげたい日かもしれません。

たまたま娘も不在だったので、夜デパートで小1時間ひとりショッピングをし、

デパ地下でおつまみとスイーツを買って帰りました

この数年で社労士の仕事も電子化が進み、今では幣所の手続き業務は

ほとんどが電子申請で行われています。

電子化によって、今までより手続きが効率化されたことにより、

さらなる付加価値を求められる時代になりました。

また、業務の特化も進んでいます。

社労士としての伝統的かつ一般的な業務は、顧問先を持って1.2号業務といわれる

手続業務をするパターンです。

それに付随してさまざまな労務の相談、就業規則の作成や調査立会、

助成金の申請等を行うことが多いです。

しかし、現在では、医療労務コンサルタント、労務監査、成年後見人、

ADR(紛争解決手続代理業務)、障害年金の申請、各種研修業務など、

従来の社労士業務とは離れて、特化した業務がどんどん拡大してきています。

それだけ社会が多様化し、ニーズも特化してきているのです。

今年の社労士の2大トピックは、マイナンバーストレスチェック制度です。

いずれも社会のインフラや価値観の変化に伴う制度であるため、

今後の大きなうねりの発端になる年になりそうです。

来年の今頃、2年先、3年先の今頃には社会はどうなっているのでしょうか?

さあそろそろチーズでワインといきます。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  あ~終わった~!!

ページトップ