岩田労務管理事務所

ブログ

人間の4つのタイプによる違い

今日は7月7日です。

2015年は残り177日です

七夕ですね。


子供のころから、七夕はほとんど晴れないという記憶があります。

今年の七夕も名古屋では雨の一日になりました。

天の川を渡って織女さまとひこぼしさまが思う存分デートできる日はいつになるのでしょうね。

今日は「人間の4つのタイプによる違い」についてお伝えします。

人をタイプ分けする方法の1つにコーチングにおける4つのタイプがあります。

コントローラー・・・人や物事をコントロールする立場を好み、リーダーシップがある。自分で物事を判断したがり、判断できないことを嫌う。

アナライザー・・・正確であることに価値を置く。あいまいさやいい加減さを嫌う。自分の知識や専門性を評価されることを好む。

プロモーター・・・いかに周囲に影響を与えられるかを重視する。計画的に進めるのが苦手で、直感で素早く行動に移すタイプ。飽きっぽくて、細かいことにこだわらない。
新しいことを始めるのが得意。

サポーター・・・和や協調性を重視する。人を援助することを好む。人の機微に敏感であり、自分の感情を抑えるところがある
人の役に立ちたいという思いが強い。

部下と上司、妻と夫、親子、友人などの人間関係の中で、自分のタイプ、相手のタイプを知り、それを理解するように努めることは、現代社会ではとても重要になってきています。

人間はほとんどの場合、相手が自分と同じ考えや感じ方をするという前提で物事を判断しがちです。

見方も感じ方も違う相手との間に、自分の価値観をあてはめようとした途端に、相手との関係性は崩れます。

例えば、同じほめ方をしても、タイプによって響く響かないが違うのです。

コントローラーへのほめ方とサポーターへのほめ方は全く異なるので、

いつも同じほめ方をしていると、

ある人には嬉しいけれど、ある人にはシラけるということが起こります。

これからの人間関係は、このタイプを理解し、

タイプ別のコミュニケーションができるかできないかで大きく変わっていきます。

今日は「人間の4つのタイプによる違い」についてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚


面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村



採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  人間の4つのタイプによる違い

ページトップ