岩田労務管理事務所

ブログ

採用面接時のラポール

 

今日は7月5日です。

 

 
2015年は残り179日です
 
今日は「採用面接時のラポール」についてお伝えします。

採用面接ではさまざまな質問をしますが、そのときに気をつけなければならないのが

応募者の緊張を解いて、話しやすい雰囲気を作ることです。

自分で面接を受けたことがある人はわかると思いますが、採用面接はとても緊張します。

緊張がほぐれないまま、面接が進み、ありきたりな質問だけの受け答えになってしまえば、

表面上だけの形式的な面接となり、本当の応募者の姿が把握できないということも起こり得ます。

そこでとても大事なのが、面接官が応募者の緊張を解いて、ラポール(信頼関係)を築くことです。
 

ラポールというのは心理学用語で心の架け橋という意味のフランス語です。
人間はラポールを築いて心を許した人には、正直な自分を見せますし、好意的な対応をとります。

応募者が緊張したまま、ラポールを築けずに面接時間を終えてしまったら、

せっかくの面接の意味が半減してしまいます。

また、面接官の緊張が相手に伝わってしまうこともあります。

面接官は質問の内容や想定される受け答えについて事前に準備をして

できるだけリラックスして面接を行うことが必要になります。

そして、お互いの信頼関係が築ければ、面接も実のあるものになり、応募者にも好印象を残すことができます。

信頼関係を築くということは、何も面接だけに限ったことではありません。

普段の生活や仕事においても、とても重要な能力になりますので、

ラポールの築き方について勉強して習得すると、これからの人生にとても役立つと思います。

今日は「採用面接時のラポール」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  採用面接時のラポール

ページトップ