岩田労務管理事務所

ブログ

使わないモノの処分

 

今日は7月4日です。

 

 
2015年は残り180日です
 
今日は事務所の不要なゴミを一気に捨てました。

3年前に亡くなった前所長が住居として使用していた時代からの膨大なモノが残っており、

整理をしたいと思いつつ目を背けてきて、ここに至ってしまいました。

ずっとずっと気になっていました。

今日がたまたま一日予定が空いており、今日を逃すと、またしばらくできないという状況でした。

体力的にはかなりきつかったですが、思い切って処分することにしました。

モノは使わなくなった時点でゴミになります。

特に、自分が使ったわけでないモノは思い入れもなく、さりとて、なかなか捨てられず、

本当に心の負担になっていました。

そのモノを、いつもお世話になっている顧問先に頼んで、さっぱりと処分しました。

今日学んだことは、モノは使わなくなった時点ですぐに処分するようにしていこう、ということです。

なかなか捨てられないと言ってとっておいたモノが使われることは、皆無です。

そして年月が経過するごとに、モノにはほこりとともに重たい空気感のようなものまで一緒に残ります。

本人が亡くなっても、モノは残り続けます。

それらが多ければ多いほど、遺された人がそれらを処分するのにも、かなりのエネルギーを要します。

自分も元気だからといって、いつ人生が終わるかはわかりません。

遺された人の負担を、できるだけ減らすような生き方をしていくことが思いやりになるんだと気付かされました。

私がいなくなった後に、子供たちや友人が、私が発した思いや言葉を自分の言葉として語ってくれるなら、それで幸せです。

思いが生きてくれれば、それが私の生きた証になるからです。

亡くなってから私の存在自体を特に意識しなくてもかまわないと思っています。

思い出の中に埋没するような生き方をしてほしくないからです。

今年の後半、使わないモノをできるだけ処分していくという目標を立てました。

今日は「使わないモノの処分」についてお伝えしました。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  使わないモノの処分

ページトップ