岩田労務管理事務所

ブログ

どこに中心がある人か?

 

今日は7月3日です。

 

 
2015年は残り181日です
 
今日は「どこに中心がある人か?」についてです。

採用をするに当たって、その人がどんな人かを見極めることは非常に大切です。

そのために、どんな実績を持っていて、何を為した人なのかを深堀りの質問で聞くことによって

ある程度の行動パターンを読むことはできます。

例えば、営業成績が3位だったとしたら、

3位というのは客観的にどれくらいすごい数字なのかを聞けばいいわけです。

社員何人中の3位だったのか?

具体的に売り上げベースでいくとどのくらいだったのか?

それを為すために、どんな工夫や努力をしたのか?

など深堀りの質問で、客観性を持たせます。

しかし、その人の行動や実績を評価できても、それだけではその人の人となりまではわかりません。

とにかく優秀であれば、人間性はどうでもいいんです、というケースならいいのですが

長く勤めてもらうことを考えると、人間性を無視することはできません。

その人がどこに中心を置いている人なのか?を聞くことも同様に重要です。

例えば沈没した韓国の旅客船 セウォル号の船長のように、自分だけが助かればいいという

自分中心の人物というのも、残念ながら世の中にいることは事実です。

そんな人物でも、船長としての仕事をしてきたわけです。

こういう人は、面接では意外と繕ったりする人が多いのでやっかいです。

やはり、人間性も含めて客観的な判断をしたいなら、あらゆる面で慎重な採用を行う必要があります。

適性検査CUBICを使うのも有効です。

面接をテーマを絞って2度行うのも有効です。

また、人を助けることに関する作文を書いてもらったり、即興でストーリーを作ってもらうというのも有効です。

そして、その人をよく観察することです。

不都合な質問のときに、目が泳ぐ、面接以外の受け答えや態度に疑問を感じることがある、

言動に矛盾がある など

小さな違和感を感じたら、よく精査する必要があります。

今日は「どこに中心がある人か?」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間     : 平日9:00-17:00
           事務所URL : http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051
               愛知県名古屋市西区則武新町4-1-40  
               TEL : 
052-551-4865   
               FAX : 052-565-1865
                 e-mail : sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp
      

 

 

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  どこに中心がある人か?

ページトップ