岩田労務管理事務所

ブログ

高齢者の社会参加

 

今日は6月26日です。
 

 

今日で2015年の2.06分の1が終わりました

今日は「高齢者の社会参加」についてお知らせします。

75歳から後期高齢者という呼称が用いられ、反発を招いたことがありましたが、

高齢者を一概に年齢で分けるということも

不可能になってきているのではないでしょうか?

80歳を超えても、60代くらいのまま、若々しくはつらつと過ごす方もいれば、

年齢以上に急速に老けこむ方もいます。

健康を維持して、毎日楽しく過ごす方もいれば

体調を崩したり、病気になって、閉じこもりがちになる方もいます。

今の医療費の増大や、介護費の増大から見ると

自立した元気な高齢者が増えて、

やりがいを持って生涯現役で仕事をすることが理想なのではないでしょうか?

経済的な自立、生活面での自立、社会貢献、健康の増進

経験を活かした後輩への指導、人生経験のシェアなど

高齢者の就業と社会参加は、上手に活用すれば社会にとって有益なものと

なるはずです。

しかし実際のところはどうでしょうか?

あまりに日進月歩の技術の発達に、高齢者がついていけなくなり

自信をなくして情報弱者になってしまう。

しかし、その裏には、高齢者が自分で年齢の垣根を作ってしまって

自分に制限を課してしまっているという現実があります。

年齢で能力を決めることはできません。

自分の能力は自分で磨くしかないのです。

年齢が来たら、急に技術についていけなくなるというわけではありません。

どんな年齢の人でも、好奇心を持って常に学び続けるかどうかで、

社会参加が可能になるかどうかが決まるのではないでしょうか?

確かにできないことが多くなったり、今までに比べて時間がかかったり

ということが増えても、それは仕方ありません。

それでも、あきらめずに続けていれば、仕事はできるはずです。

高齢者の方には結晶性知能というものがあります。

今までに培ってきた知識を組み合わせて

新たなアイデアを生む力は、

年齢が増すことによって衰えるどころか発達する能力なのです。

社会参加と社会貢献をしながら、元気に生きるということを

高齢者の方が目標とできるならば、社会はもっと元気になります。

若者もそんな風に年をとりたいと思い、希望が持てるようになります。

医療費も減ります。

今日は高齢者の社会参加」についてお伝えしました。

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  高齢者の社会参加

ページトップ