岩田労務管理事務所

ブログ

自分への評価は甘くなる

 

今日は6月22日です。
 

 

今日で2015年の2.10分の1が終わりました
 
今日は「自分への評価は甘くなる」についてのお話です。

自分で出来ていると思っていても

客観的に見ると意外に出来ていないことがたくさんあります。

例えば、私は昔、自分は表現力が豊かで、

人を説得する能力があると思っていました(笑)。

ところが、仕事で文章を書いたり、話したりする機会を持つようになると

その自信は音を立てて崩れ去ります。

自分の表現力の乏しさに、嫌気がさす日々。

なぜ、自分が表現力があるなどと思ったのか

頭の中を割って見てみたいものです。

たぶん子供のころに作文が得意で、読書感想文で賞をとったことがあったから

その頃からの勘違いだったのかなとも思います。

もしかしたら、ある時点で気が付かなければ、

表現力はないのに、表現力があると思い込んで

一生を過ごしていたかもしれません。

また、先日、久しぶりに娘とカラオケに行きました。

その時に娘に「お母さん、音痴だね」と言われました。

自分では、音痴だと思ったことは一度もなく

上手くはないけど、そこそこだくらいに思っていました。

他人は音痴だと思ったとしても、よほどの関係でない限り

音痴だなどと言ってくれませんから

自分でも気付いていなかったのでしょう。

この年齢になって、初めて、自分がそこそこ以下の

もしかしたら音痴レベルなのかもしれないことに気づきました。

自分への評価は、甘くなるという良い例ですね。

こういうことは日常様々な場面で起こっているのではないでしょうか?

自分のことを一番知らないのは自分かもしれません。

そして、経験が浅ければ浅いほど

自分への評価は、甘くなる傾向があります。

だから、採用面接で質問をするときは

その人が何ができる人なのかをアピールしてもらうのではなく

何をしてきた人なのか

具体的な行動や、数字や、成果物で教えてもらう必要があります。

私の表現力やカラオケではありませんが、

自分のことをよくわからず、自分への評価が甘く

おまけに様々な経験をしていない人に

「あなたはどんな人ですか?」と尋ねても

帰ってくる答えは、的外れなものになってしまいますから。。。

以前の記事でも言いましたが

経験をたくさん積んでいる人は、

そうでない人よりも客観的に自分を見ることができます。

私のカラオケも経験不足だったということにしておきましょう!

以上今日は「自分への評価は甘くなる」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 
採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      

 
 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  自分への評価は甘くなる

ページトップ