岩田労務管理事務所

ブログ

採用時に提出する書類 その2

今日は6月20日です。

今日で2015年の2.14分の1が終わりました


今日は昨日に引き続き「
採用時に提出する書類 その2」についてお伝えします。

今日お伝えするのは、入社時に提出する書類についてです。

採用が決定し、いざ入社するとなると、さまざまな書類を提出してもらう必要があります。

2)入社時の提出書類例

  ・誓約書
 
  ・身元保証書

  ・緊急時連絡書

  ・通勤費支給届兼通勤経路届

  ・給与振込口座指定書

  ・扶養家族届

  ・給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

  ・住民票記載事項証明書

  ・源泉徴収票(前職のある場合)

  ・雇用保険被保険者証(前職のある場合)

  ・年金手帳

  ・その他会社が指定する書類


これらの書類は一例です。

誓約書には、個人情報の提供について、学歴や資格の詐称がないことについて

業務上の秘密や顧客情報の守秘義務について、データの持ち出し禁止について

その他起こりうる損害や会社の権利侵害について定めておき、

きちんと説明をした上でサインと印をもらう必要があります。

誓約書や身元保証書、契約書などの手続きは、ある意味無味乾燥で冷たい感じがするので、

できるなら避けたいと考える経営者もいらっしゃいます。


確かに、こういった手続きは、性悪説にたっているようで、嫌な感じがするというのもわかります。

ただし、最低限の手続きはきちんとしておくことをお勧めします。

最低限の手続さえしていないと、何かあったときに、会社を守ることができなくなります。

何か起きることなどないだろう、というのではあまりにもリスク管理意識が低すぎます。

昨今、情報漏洩によって、損害を被る企業が後を絶ちません。

信頼していた社員に企業秘密を持ち逃げされたとか

競合他社に勝手に就職されたとか

その時になって、誓約書をきちんととっておくべきだったと

後から後悔しても遅いのです。

リスク管理をきちんとした上で信頼関係を築くことは、

きっちりした会社であるという印象を与えます。

また、当然社員が会社を甘く見ないように、抑止力が働きます。

入社時に提出させる書類は上記の例のようにたくさんありますので、

きちんと就業規則に定めた上で、

期限までに必ず提出してもらうようにしてくださいね。


以上、今日は「
採用時に提出する書類 その2」についてお伝えしました。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚


面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村


採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      


最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  採用時に提出する書類 その2

ページトップ