岩田労務管理事務所

ブログ

採用時に提出する書類 その1


今日は6月19日です。

今日で2015年の2.14分の1が終わりました


今日は「
採用時に提出する書類 その1」についてお伝えします。

採用時にというのは、採用選考時なのか、採用された後なのか

紛らわしいですね。

就業規則で採用選考時と採用後の提出書類が混ざっているものを見かけますが、

就業規則では採用選考時と採用後の提出書類はきちんと分けて明記する必要があります。

今日はまず、その1として採用選考時の提出書類についてお伝えします。

1)採用選考時の提出書類例

 ・履歴書

 ・職務経歴書

 ・最終学歴の成績証明書

 ・最終学歴の卒業証書

 ・各種資格証明書

 ・その他会社の指定する書類 等

採用選考時には、履歴書や職務経歴書は当たり前に提出させますが、

最終学歴の卒業証書や資格証明書などを提出させることによって

学歴や資格の詐称を防ぐことができます。


さすがにあからさまに学歴や資格詐称をするケースは多くないと思いますが

採用での失敗を最大限に防ぐなら、こういった書類を事前に提出してもらうのも1つです。

また、3カ月以内に受診した健康診断書を提出させるという就業規則もよく見かけます。


採用時には、会社は社員に対して健康診断を行う義務がありますが、

3カ月以内に受診した健康診断書を提出させることによって

採用時の健康診断に変えることができるのです。

そのため、この提出を義務付けている企業があります。

しかし採用選考時に健康診断書を一律に提出させるのは、

問題とみなされる場合があります。

健康診断書は、採用後の社員の健康管理や、配置の配慮に必要な情報を得るためのものであり、

採用の採否を決めるものではないからです。


客観的に合理的な理由がないのに、採用選考時に一律に健康診断書を提出させるのは、

採否決定のための情報提供とみなされる可能性があるのです。

健康診断書を一律に提出させるなら、採用が決まった後にした方がいいでしょう。

以上今日は「採用時に提出する書類その1」についてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚


面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村


採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間:平日9:00~17:00 
          事務所のURL   http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051 
               愛知県名古屋市西則武新町4-1-40  
               TEL: 
052-551-4865   
               FAX :052-565-1865 
                 Eメール: sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp      


最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  採用時に提出する書類 その1

ページトップ