岩田労務管理事務所

ブログ

何を削るか

 

 

今日は6月7日です。
 

 

 

今日で2015年の2.31分の1が終わりました

こんばんは。

名古屋の社労士 岩田京子です。

今日は「何を削るか」についてお伝えします。

企業を経営している方も、そうでない方も、

世の中の変化の速さを実感している方が多いのではないかと思います。

情報は溢れ、物は溢れ、やることや考えることは増え、

料理を味わう前に飲み込むような、消化不良の日々を過ごしている感覚もあります。

こういうときに、敢えて、”何を増やすか”ではなく

”何を削るか”に意識を向けることも大切になると思います。

企業で言えば、無駄な作業や、必要のない会議、固定費で削れるもの

などをもう一度考えて、削ってみる。

個人で言えば、無駄な行動や、ぼーっとしている時間、

益にならない人間関係、持っていても邪魔になるモノを削ってみる。

と、ここで書きながらも、私自身も出来ていないと感じています。

個人的には、無駄な時間を過ごさないようにというのは意識していますが、

それでも、まだまだ削れる時間や行動もあると思いますし、

ハッと気が付くと、無駄な思考をしていることもあります。

まとめて捨てようなどと思って、なかなか捨てられないモノも

納戸にたまっています。

無駄はまだまだ削れるでしょう。

しかし普段から何を削るかを意識していないと、いつも同じ繰り返しです。

削ることは、いつも意識することが必要なんですね。

”いつかやろうは結局やらない”といいますが、

本当にきれいな部屋を保つには、普段の掃除が大事なのと一緒で

削るのも、常日頃から意識していないと、できませんね。

ちょっと反省も兼ねて”何を削るか”をもう一度考えてみます。

必要もないのに、ただ習慣からやってしまっている行動が

会社の中でもあるかもしれません。

人間は習慣から抜け出すためには、意識と実践が必要です。

”何を削るか”に意識を向ければ、必要なものにフォーカスできるように

なりますね。

今日は「何を削るか」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 

 

 

採用、CUBICについてのお問い合わせは

岩田労務管理事務所

                           
           
営業時間     : 平日9:00-17:00
           事務所URL : http://www.sr-iwata.com
    
               
〒451-0051
               愛知県名古屋市西区則武新町4-1-40  
               TEL : 
052-551-4865   
               FAX : 052-565-1865
                 e-mail : sr-iwata@sunny.ocn.ne.jp
      

 

 
 
 
 

 

 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  何を削るか

ページトップ