岩田労務管理事務所

ブログ

正直者は馬鹿を見ない

 

今日は5月28日です。

今日で2015年の2.46分の1が終わりました

 

こんばんは。

名古屋の社労士 岩田京子です。

今日は「正直者は馬鹿を見ない」についてお伝えします。

このご時世で、正直に生きることは難しくなりつつあります。

でも、企業でも人でも同じで、

これくらい、いいだろうとか、ちょっとずるしても平気だろうとか

まあいいやといった考えで物事を決めるのは

逆に危険になってきています。

例えば、きちんと納付すべきものを納付しないというのも1つ。

きちんと報告すべきものを報告しないというのも1つ。

国民年金などは、納付するのが損とばかりに未納の人数が膨れ上がって

いますが、

本当に未納が得をするのかどうか、よく考えてほしいのです。

正直者は馬鹿を見るといいますが、

正直者でないことによって被るデメリットの方がはるかに大きいのです。

義務に権利はつきものですが、国民年金を納めていない人は

当然ながら突然障害等級に該当するような障害を負っても

何の保障もありません。

税や公共料金など支払うべきものをきちんと支払わないというのもそうです。

その場では得したような気分になりますが、

結局のところ支払っていないことが見つかってしまったり、

支払っていないことによって、

自分は支払えないほどしか稼ぎがないという思いを

無意識に刷り込んでしまったりするのです。

「正直者は馬鹿を見る」というのは、

きちんとしていない人の自己正当化にしかすぎず

やるべきことをやらないことによって社会的な信用を失くします。

自分がきちんとしているということを自分に知らしめるためにも

正しくきちんと行動に移していくことが大事だと

最近とみに思います。

他人はだませても自分は騙せませんから。。。

以上今日は「正直者は馬鹿を見ない」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚
 
面接だけの採用に自信はありますか?

適性検査CUBICには、次のような特徴があります。

・その人の適性・特性をより深く知った上で採用の決定ができる。

・性格傾向を理解でき、採用後の指示の出し方についても自信が持てる。

今なら初回1名無料診断実施中です。

適性検査CUBICのお問い合わせはこちら

↓↓↓更新の励みになります。よろしかったらクリックお願いいたします。


にほんブログ村
 
 
 
 
 

最新の投稿

カテゴリー

悩み相談

業務内容

お客様の声

ホーム >  正直者は馬鹿を見ない

ページトップ